chameau

John & Jane by saredo

再生綿の吊編莫大小内外衣「chameau(シャモー)」


saredo がこのたびリリースする新ライン、John & Jane by saredo 。

英語で男性用のズボン下(股引)やシャツの下に着る肌着(ラクダ)は Long Johns と呼び、女性用のものは Long Janes と呼びます。代表的な男女の名前からとったこの衣服の呼び名に着想を得て、落ちわたを暮しに取り入れると言う価値観を使うかたと共有するsaredo が inn’n’outer(インナンナウター)として内に外に、陰に陽に、着るかたがレイヤーを重ねて一つの作品をつくるパーツとしてのあたらしい衣服のかたち。

第二弾は chameau。
saredo がかんがえる、あたらしいラクダのかたち。

全国一の丸編みメリヤス産地 和歌山県は和歌山市にある、旧式の吊り編機だけにこだわり続ける工場さんで、島根県の紡績工場さんでコットンを紡績する際に発生する、落ちわただけで紡いだ空紡の甘撚りのリサイクルコットンを、時間をかけてゆっくりと丁寧に編んでもらいました。

和歌山ニットのはじまりは、明治42年にスイス製丸編み機5台を導入して事業を開始した時と言われています。
吊り編機はその機械と同じ構造で、天井の梁にお寺の釣り鐘のように吊るされた編機が固定された針の周りを一コースずつ丁寧に、針に糸を配るように回転しながら生地を丸い筒状に編んでいく編機です。
編地は生地自体の重さでそのまま下の盥(たらい)に落ちて行き、編み進めると編機が蓑虫のように、ふっくらとやわらかく空気を纏った編地に包まれて行きます。
現在では針が入ったシリンダー自身が回転し一度に約20倍のコース数を編めて大量生産が可能なシンカー編み機が主流となり、1台で1時間に1メートル程しか生地を編むことができない吊り編機は限られた数しか残っていません。しかしこの工場さんは敢えて吊り編みに特化し、機械自体も研究、自らの手で改造し、独自の技術でオプションを付けてヴィンテージの編機では出来ないとされてきたことにもチャレンジし可能にしたり、ローテクの機械に職人の技術だけでなくあたらしい考え方や知恵を取り込み、効率化も未来のことも考えている姿勢に私たちは共感しました。

そんな工場さんに saredo の ito を持って伺ったのは2019年11月。
実はこのカットソーのプロジェクト、もっと前からスタートしていました。
saredo の ito を使ったオリジナルのニットのテキスタイルを開発して、今までになかった落ちわた100%、言わば「落ちわたOE天竺」(OE=オープンエンド、空紡糸、天竺=てんじく、メリヤス編みの最も基本的な平編み)の生地の製品を創りたい、と長野県の木崎湖で開催されるイベント ALPS BOOK CAMP で出逢ってからお互いのする事に共感しお世話になっている、東京は台東区鳥越の yohaku / ㈱サンカーべ のわたなべさんに相談に行きました。
わたなべさんには10/1(じゅうばんたん、10番手の単糸)10/2(じゅうばんそう、10番手の双糸)を託し、持ちうる様々な生産背景で試編みをして下さり、どちらの糸もシンカー編機で試してみたり、吊り編機を持っている工場さんにも依頼を試みて下さいました。
その結果10/2は独特のもっちりした面白い編地が編めましたが、10/1はどうしても糸が編機のテンションについて行けず、切れて編めませんでした。
10/2では少し生地の厚みがありすぎて私たちはどうしても10/1の糸で編んだ編地が見てみたいと思い過去に糸でお世話になったことのある和歌山の吊り編工場さんに伺ったのです。

そこからはや一年と一か月。忙しい工場の社長さんに何とか時間を取っていただき、その技術ある工場さんでも繊維長の短い落ちわただけを甘撚りで紡いだ糸は編みにくく、最初は「糸が切れて編めやん」と言われながら、通常はそのままで編めるはずの紡績上りの糸をお世話になっている染工場さんに協力をお願いし、少しでも編みやすくなるよう巻き直したり、様々な試行錯誤の元この糸が吊り編機で編めるようになりました。

編地が出来た次は縫製です。いや、その前に型紙(パターン)や副資材も、そもそもの服のかたち(デザイン)もです。この John & Jane by saredo の企画を考えた時最初に考えたのは股引とラクダ。ただラクダと言っても肌着だけではなく inn’n’outer(インナンナウター)として着れるTOPSを考えた時に浮かんだのがこのカタチ。ヴィンテージの米軍のコットンウールミリタリーヘンリーネックをベースに一から yohaku さんにパターンメイキングをお願いし、シルエットはタイトではなく2サイズのリラックスフィット、前身頃と後身頃に着丈で差を出す段差スリットにする仕様に変更。袖丈は8分袖で、着る事で6~7分位になり水仕事などをする時にも邪魔になりにくく、首回りや袖回りの寸法も何度も修正し、リブには奈良県北葛城郡広陵町の靴下工場さんで編んだ丸編みリブを採用。ボタンは群馬県太田市にあるボタンメーカーさんが製造工程におけるゴミの排出をゼロに抑える為に、切り取った枝状の材料を100%リサイクル、再生したボタンを採用。
yohaku さんの秋田県の縫製工場さんで幾多の修正を経たのちに丁寧に仕上げて頂きました。
本当に関わるつくり手の皆さんのご協力なしには完成しえなかったプロダクトが出来上がりました。

まだまだこれから深化改善が必要な私たちの初めてのカットソー、プロトタイプで生地にも少しバラツキがあるし、ごく少量しか作れていませんが、余分なテンションが掛からず編まれた編地は着こむほどに柔らかく、空気とこれをつくるのに協力して下さった皆さんの時間と想いが編みこまれています。

着て楽だ、気持ちも楽だのキラクのラクダ、純落綿空紡糸による吊編莫大小内外衣(つりあみ・めりやす・ないがいい)、よろしければ袖を通して何度も洗って育ててやってくださいませ。

あと、こちらは戦争反対なのにミリタリーテイストのカラーとか服とかが好きで(多分無駄な部分を徹底的に削ぎ落とし研ぎ澄まされた機能が意匠に昇華されるからだと思いますが)、これを平和利用したいと言う Mil. Spec. For Peace(綿糸力の平和利用)ラインの作品です。お忘れなく。

※chameau には生まれたままの無漂白、無染色、綿本来の色=生成のリサイクルコットンを使用しています(saredo の Radish のくつしたや股引レギンス fork のキナリと同じ ito)。その為一度生地で洗いをかけておりますが生成のコットン特有の臭いが残っていることもあります。これはお洗濯を繰り返す度に薄れていきます。また葉カスや綿ろうと言った元来のコットンの葉や茎、油脂分などに由来する夾雑物も染工場での精錬・漂白工程をしていない為生地の表面に残りますが、これも洗う度に落ちていきます。


サイズ

1(主に女性用)
肩幅 40.5
身幅 48(胸囲96)
袖丈 46.5
着丈(前身頃)59
総丈(後身頃)63(cm)

2(主に男性用)
肩幅 44
身幅 53(胸囲106)
袖丈 49
着丈(前身頃)64
総丈(後身頃)67(cm)

組成:(リサイクル)コットン100%

COLOR:KINARI(RAW WHITE)

価格:11,000円(税抜価格10,000円)


genuine made in Japan

埋め込み動画は

TAKE GOOD CARE OF SAREDO LESSON 6.
NU MEDIAS
2020年12月9日(水) 20:00PM~ @saredo_watanowa のアカウントにてON AIR。

こども、小顔さん向け洗える立体ニットマスク「こどもベガ」と 「Vega」NEW color!
5:20

今回のタイトル NU MEDIAS として遂に発売!saredo のらくだはキラクのラクダ、John & Jane by saredo 再生綿の吊編莫大小内外衣「chameau(シャモー)」。こだわりの詰まった1枚のご紹介。(BASEのクーポンキャンペーンは終了しました)
10:17

#saredo #されど #わたの和rin輪cottonプロジェクト #インスタライブ #instalive #糸 #靴下 #帽子 #マスク #cotton #recycle #手編み #編み物 #knitting #crochet #手織り #織り物 #weaving #カットソー #Tシャツ #インナー #ヘンリーネック #madeinjapan #顔の浮かぶ人からものを買おう

¥11,000

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • Yamato Transport

    Your delivery status can be checked online.

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido ¥1,650
    • Tohoku

      • Aomori ¥1,100
      • Iwate ¥1,100
      • Miyagi ¥990
      • Akita ¥1,100
      • Yamagata ¥990
      • Fukushima ¥990
    • Kanto

      • Ibaraki ¥880
      • Tochigi ¥880
      • Gumma ¥880
      • Saitama ¥880
      • Chiba ¥880
      • Tokyo ¥880
      • Kanagawa ¥880
      • Yamanashi ¥880
    • Shinetsu

      • Niigata ¥880
      • Nagano ¥880
    • Hokuriku

      • Toyama ¥770
      • Ishikawa ¥770
      • Fukui ¥770
    • Tokai

      • Gifu ¥770
      • Shizuoka ¥770
      • Aichi ¥770
      • Mie ¥770
    • Kinki

      • Shiga ¥770
      • Kyoto ¥770
      • Osaka ¥770
      • Hyogo ¥770
      • Nara ¥770
      • Wakayama ¥770
    • Chugoku

      • Tottori ¥770
      • Shimane ¥770
      • Okayama ¥770
      • Hiroshima ¥770
      • Yamaguchi ¥770
    • Shikoku

      • Tokushima ¥880
      • Kagawa ¥880
      • Ehime ¥880
      • Kochi ¥880
    • Kyushu

      • Fukuoka ¥880
      • Saga ¥880
      • Nagasaki ¥880
      • Kumamoto ¥880
      • Oita ¥880
      • Miyazaki ¥880
      • Kagoshima ¥880
    • Okinawa

      • Okinawa ¥1,320

*Japan domestic shipping fees for purchases over ¥11,000 will be free.

I would like to be notified of restocking

Age verification

When it is restocked, we will notify you to the registered e-mail address.

Mail Address

Please allow the domains 「thebase.in」&「gmail.com」so that you can receive our e-mail

I would like to be notified of restocking

Notice of restocking has been accepted.

We've sent an e-mail to you.
If you cannot find the mail, please check your spam folder.
When receiving a notification, you may not be able to receive it due to reasons such as the mail server capacity being exceeded. Please confirm it.

Please allow the domains 「thebase.in」&「gmail.com」so that you can receive our e-mail

Report

Reviews of this shop